しつこい鼻づまりにぴったりなアイテム|万病の元を断ち切れ

医者
このエントリーをはてなブックマークに追加

スムーズに見つけるコツ

医者

ネットには医療機関の情報をまとめているWEBサイトが幾つかあり、土地勘のない新宿でも医療機関を探しやすいと人気があります。ぐるぐるとした感覚のあるめまいを感じたら耳鼻科病院へ3日以内に行くと原因がわかることが多いです。

もっと読む

補聴をする器具

困るメンズ

難聴の人をサポートする補聴器は昔に比べてかなり技術が進歩しているので、目立たない大きさのものやノイズを抑える機能がある補聴器も登場しています。当人に合った補聴器を選ぶ必要があるので、購入の際は医師や専門店の人に相談することをおすすめします。

もっと読む

鼻の不調は万病のもと

女の人

放っておくと意外に怖い

鼻づまりなんて大したことはないと思っていませんか。実は、鼻づまりは大変怖い症状なのです。鼻がつまっていると、口で呼吸するようになりますね。鼻と口の違いは、フィルター機能の有無です。鼻で呼吸した場合、鼻毛や粘膜によってウイルスや微粒子がからめとられ、気道や肺には比較的きれいな空気が送り込まれます。対照的に、フィルター機能の弱い口での呼吸が常態化していると、ウイルスや細菌、微粒子が体内にどんどん入り込んでくることになります。これでは、病気にかかりやすくなりますし、実は肌荒れの原因にもなります。また、子どものころに口呼吸をしていると、唇によって歯を抑える機会が少なくなるため、出っ歯になりやすいとも言われています。

治療すると人生が変わる

実は私も子どものころからアレルギー性鼻炎に悩まされ、鼻づまりが常態化した人生を送ってきました。口元が突出した明らかな出っ歯になってしまい、ずっと肌荒れにも悩まされてきました。こうした症状の原因が鼻づまりであることを知ったのは、30歳を過ぎてからです。すぐに耳鼻科に駆け込み、定期的に薬をもらうようにしました。するとどうでしょう。顔からはみるみるニキビが消えていきました。出っ歯が治ることはありませんでしたが、口を閉じるようになったことで、口元の筋肉が鍛えられ、顔のたるみがなくなりました。周囲の見る目も変わってきて、自信を持つことができるようになりました。鼻がつまっているお子様をお持ちの方は、早急に治してあげて下さい。また、大人になっても鼻炎に悩まされている人は、是非とも耳鼻科にかかることをお勧めいたします。

聞こえにくいを無くす

レディー

耳が聞こえにくいと感じたら補聴器の販売店に相談すると良く、簡単な診断や専門の商品を見る事ができます。生活に合わせて補聴器を選ぶと良く、ニーズと目的に重点を置く事で、補聴器が生活をサポートしてくれます。

もっと読む